ニュース

ニュースリリース

2014年08月06日NEWS

キャナルシティ博多の自衛消防隊が博多区・福岡市の大会で優秀な成績をおさめました。

第33回博多区自衛消防隊操法大会が6月6日に東平尾公園で開催され、博多区内の事業所37チームが参加し、日頃の訓練の結果を競いました。
この大会は、初期消火設備である屋内消火栓を操作し、放水して標的を倒すまでの所要タイムや正確性・規律性を競い合うことにより、初期消火体制の強化を図り、自主防災意識を高めることを目的としています。
当社が運営するキャナルシティ博多より2人操法フリーの部に1チームが出場し、優秀な成績をおさめました。

また、第34回自衛消防隊屋内消火栓操法福岡市大会が7月9日に福岡国際センターにて開催されました。
この大会は、建物等にある屋内消火栓設備の迅速で確実な操作技術の習得・向上を目指し、防火意識の高揚と自衛消防体制強化のために開催されています。
キャナルシティ博多より、博多区大会での優勝チームが博多区代表として出場し、優秀な成績をおさめました。

キャナルシティ博多

第33回博多区自衛消防隊操法大会 2人操法フリー優勝
第34回自衛消防隊屋内消火栓操法福岡市大会 2人操法フリー優勝